私たちの技術

NanoGraf Technologiesは、家電から電気自動車に至るまでの広範な領域で、リチウムイオン電池の黒鉛アノードを代替するポテンシャルのある革新的な高エネルギー密度のSiアノード材料を開発しています

私たちはトンスケールの規模で実証された低コスト製造プロセスの特許を有しています。

NanoGrafの独自の製造プロセスは、高価で複雑な蒸着法のシステムを用いている他社とは異なります。代わりに、私たちは、スケールアップの容易な湿式化学法を採用し、日本にあるトンスケールのパイロットラインで既に製造方法を実証しています。

当社のアノード材料は、既存の電極混合・コーティング装置に適合可能であり、世界中の大規模バッテリー製造施設で実証されています。

私たちのシリコングラフェン複合材は、長寿命・高速充電のバッテリーを可能にします。

NanoGrafの技術は、Northwestern大学とArgonne国立研究所の研究者との共同チームによって開発され、最適化され、特許取得された層状のシリコンとグラフェンの複合材を活用しています。

現在のグラファイトベースのアノードは372mAh/gの容量である一方、NanoGrafの材料は1,000~2,500mAh/g以上の容量を達成できるようカスタマイズ可能であり、高いエネルギー密度をもたらすことができます。更に、グラフェン層にナノ加工された気孔を持つ構造により、急速な充電の為の迅速なイオン拡散が可能になります。

今日のバッテリー技術は、消費者のエネルギー・電力需要を満たすことができていません。

過去20年の間、リチウムイオン電池はポータブル電子機器を支える主要技術になっており、近年の電気自動車の急激な成長も支えています。一方で、現在のバッテリーの化学性質は改善が頭打ちになりつつあり、ますます増加する高出力や充電安定性に関する消費者の要求を満たすことができずにいます。

私たちは世界のリーディングカンパニーと協業しています。

私たちのパートナー・お客様は世界中に広がっており、それぞれの業界のリーダー企業です。

私たちは現在、US Advanced Battery Consortiumからのアノード材料開発契約を受注している唯一の材料メーカーです。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.